サーバーをレンタルしてできることは?信頼できるレンタルサーバー三選!

サーバーレンタルの用途は?

サーバーをレンタルする目的は多々ありますが、一番メジャーな使い方は、ホームページ制作と言えるでしょう。ビジネスで自分の名刺などにホームページを記載するのは今や一般的ですし、個人でホームページを持ちたいという人もいますよね。ですが、ホームページを作るとなると、WEBの知識が必要だというイメージが強いでしょう。確かに一昔前は、HTMLやCSSの知識が必要でした。ですが、最近は、専門的知識はそこまで必要なく、ある程度WEBのことが解っていれば、わりと簡単に自身のホームページを作ることができます。

自身のホームページを持つために一番簡単な方法は?

以前よりホームページを作るのは簡単になりましたが、では一体どうすれば、最も簡単にホームページを作ることができるのでしょうか?ブログもホームページの一種なので、一番簡単な方法は、無料ブログを作るという方法です。しかし、ここはサーバーをレンタルすることを前提に考えるので、無料ブログは除きます。そうすると、ホームページを持つ一番簡単な方法は次の手順です。まずサーバーをレンタルします。次にドメインを取得します。ドメインをサーバーに割り当てます。WordPressをインストールします。WordPressと言うのはブログ作成ツールです。これで、独自のホームページが完成です。

信頼できるサーバーはどこ?

以上がサーバーをレンタルした上で、一番簡単に自分のホームページを持つ方法です。しかも、最近の多くのレンタルサーバーは、WordPressの自動インストール機能が付いていて、設置も楽々です。つまずいたとしてもサポートに問い合わせながら行えば、初心者でも十分設置ができます。以上を踏まえて、最後に信頼できるレンタルサーバーを紹介します。WordPressの自動インストールもでき、サポートもしっかりしていて、レンタルサーバーとしても昔から継続している老舗的な会社を3つほど紹介します。エックスサーバー、ロリポップサーバー、さくらサーバーの3つです。一番メジャーで初心者でも扱いやすいベスト3と考えて大丈夫です。

レンタルサーバーを利用することで、サーバーの管理費用の削減やセキュリティの向上など、多くのメリット受けることが出来ます。