これだっ!トロフィーの選び方と注文方法!

トロフィーの規模はどのくらいがちょうどいい?

もし自分が小学生くらいで、何かの大会で優勝したときトロフィーをもらう場合、そのトロフィーがどのようなトロフィーだったら嬉しいでしょうか?大きければ大きいほど嬉しいでしょうか?私が小学生だったら大きすぎたら、持てなくて困ってしまうかもしれません。いわゆるトロフィー負け状態ですよね。優勝したのに、なんだかトロフィーのほうが立派だな、と回りから思われでもしたら、せっかく優勝した気分も台無しになると思います。

時と場所を考えたトロフィーを

もらって嬉しいトロフィーを選ぶのが、やはりトロフィー選びの大前提だと思います。そして、その場にあったトロフィーでなくてはいけないと思います。完全に場違いなケバケバしいトロフィーを清楚な雰囲気の会場で受け渡されたら、もらったほうが困ってしまいます。そのような雰囲気の場所だったら、それ相応のものを用意しておいたほうがいいと思います。特に、年齢層が高い観客がいるばですと、派手なトロフィーは好まれない可能性が高いです。

汎用性が高いトロフィーを

私が思うに、最も汎用性が高いトロフィーは、透明なトロフィーです。あのなんていうか、透明感。透明感というか、透明なのですが、気高く何色にも染まっていない王者の持ち物だと私は思うのです。そして、どのような場にあっても透明のトロフィーとはマッチしていまうのです。仲間内の大会でも、オフィシャルな観客がいる場でもどこに出しても、おーっと歓声があがります。まさに優勝したなという感じが出て、もらった方もオシャレなものをもらったなと、家に飾ろうという気分になります。ゆえに、最強のトロフィーは透明トロフィーです。

トロフィーは元来、戦争に勝った時の戦利品や、兵士に与える褒美のことを意味するものでしたが、現在ではスポーツを始めとして、いろんな競技会の優勝者に贈られる記念品(像やカップ、楯)のことを言います。