他人事じゃない!?ネット誹謗中傷を撃退しよう!

何故、誹謗中傷されるのか?

今はインターネット社会です。インターネットは便利ですが、さまざまな誹謗中傷もあり毎日多くの人達がある事ない事で迷惑されています。ネットの誹謗中傷が多いのは、顔が見えない分何でも言いたい放題言えて自己満足に浸ってしまう方が多いからだと思います。真実では無い事まで真実になってしまう事は少なくありません。SNS、掲示板にて毎日さまざまな誹謗中傷的な文章を目にします。正義感をはき違えて、人を陥れる文章は決していいものではありませんね。

誹謗中傷するとどうなる?

SNSや掲示板にて誹謗中傷すると、最悪の場合は相手から訴えられてしまいます。しかし、訴えた被害者本人はたとえ裁判で勝訴したとしても、インターネット上では誹謗中傷の記事が残る事が多くある事ない事言われ続けられるというケースが後を絶ちません。インターネットでの誹謗中傷は、加害者が加害者を生むという悪循環に陥ります。誹謗中傷された被害者は悪くないのに悪者になってしまう・・・。とても悲しい事ですよね、あってはならない事です。

誹謗中傷の撃退方法って?

まずは、自分がネットで誹謗中傷されてる記事を見つけたら早めに警察に相談する事です。インターネットが普及してから、警視庁はサイバー犯罪対策に力を入れるようになりました。インターネットカフェ、他人のパソコンやタブレットから誹謗中傷の投稿をしたとしても逮捕されるケースは多いのです。警視庁ハイテク犯罪対策センターにて通報される2割以上が誹謗中傷・名誉棄損の案件です。ハイテク犯罪対策センターはこれまでに多くの案件を解決してきています。1人で悩まずに被害に遭われた方は相談して下さいね。

ネット誹謗中傷はなくなりませんし、増える一方です。ネットが身近にあり、何でもすぐに書き込める時代になったのがその原因です。